天気がいいからポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS 説明書、保証書はよくよみましょう

<<   作成日時 : 2005/06/17 08:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間前から愛車のGT http://www.riteway-jp.com/ の左ペタルから強くこぐ度にカックン音の異音を発生。
先週のポタリング時にも発生し、音は大きくなる一方。
異音のレベルは前を歩いている人が振り向くほどの異音。
振動も、大きく不快であった。

まだ購入して2ヶ月半なので、保証がきくと思いまずは保証書を確認。
GTの保証書の限定保証規定を確認すると「ご購入の日から1年、リヤサスペンション本体及び、フロンタオサスペンションを除くすべてのコンポーネントと塗装について規定にもとづき、保証いたします。・・・・」
ということで、購入したサイクルB.U.に持ち込み保証修理を依頼。
店番は、「一晩お預かりになります。明日の夕方には直ります。」との事。

翌日、会社が終わって取りに行くと、「ネジ増し締めして油さしておきました。」「もしもこれでも発生するようでしたら、ペタル交換になります」との回答。
「原因は?」と聞くと、「ケンケン乗りしてませんか?ケンケン乗りすると無理な力がかかりベアリングがやられちゃいます・・・」との事。
「ケンケンのりなんかしてません。ママチャリじゃあないんだから・・・」と答え、失礼な奴と思いながら野って帰ろうと20m走行すると、同じ異音が発生。
何だ、直ってないじゃない・・・修理後の確認もしてないの?
ということで、UターンしてサイクルB.U.に再入庫。

2日後のお昼に「直った、ペタルを代えました。」」「会社の帰りに取りに行きます」と連絡。
そして引き取りに行くと、「ペタル交換しました。ペタルは消耗品ですので、有料になります。」と店員。
「おいおい、これは保証修理だろう。いくら消耗品だって土日しか乗らないのに、ペタルが3ヶ月で消耗する分けないだろう。転倒だって大事に乗っているんだからしてないぞ! GTに確認した?」
店員は、「いいえ、確認してません。ペタルは消耗品で保証できないって決まっているんです。有料です。」この一点張り。
「原因は?」 
「ペタル内のベアリングの磨耗と考えられます。」と店員。
「異音は修理前に確認できましたか?」
「修理前後の確認をしました。」
「3ヶ月未満で消耗するって事は、また3ヶ月で交換必要なの??」
「でも有料って決まっているんです。」
そこで、私は店内に私のGTと同じ機種の自転車を見つけ、「この自転車の保証書を確認して・・・」
店員は保証書を確認すると、ペタルは消耗品とも書いてなく、前述の通りの記載。
ようやく店員も納得して、損品は店で引き取り保証に応じました。

帰り際、店員は私がケンケン乗りしないかどうか、店の影からじっと見守っていました。

しかし、ケンケン乗りを保証できない設計って、それも問題じゃないですかね?・・・
取り扱い説明書を読んでも、ケンケン乗り禁止って書いてません。
そんなことを口走る設計だとしたら、安全性の面やPL面で返ってもんだいじゃないかな?

ちなみに最近購入した娘のママチャリ(ホダカ http://www.koc-net.or.jp/member/hodaka/ )の保証書を見ると、「ペダル、前後ハブ、フレームヘッド部、ハンガー部、フリーホイール等回転部の一部に機能上の影響のない音、振動。・・・は保証の適用除外」となってました。

ということは、ママチャリでも機能上問題のある異音の場合は、ペダルも保証されるということですね!

取り扱い説明書、保証書はきちんと読みましょう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

街ポタ・・・

説明書、保証書はよくよみましょう 天気がいいからポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる