天気がいいからポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS 旬感サイクリング(オホーツク編)

<<   作成日時 : 2006/06/26 14:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今年末期限のJMBのマイルを消費するためにJALパック旬感旅行「オホーツク沿岸サイクリング」に参加。
このツアーのコンセプトが気に入って申し込みました。「普段から乗り慣れた“MY自転車”で、オホーツクの雄大な景色を眺めながら、爽快な大自然のサイクリングを楽しんでみませんか? 自転車は自宅から現地に直接発送できるので 特別な準備は無用。肩肘張らず気軽に参加にできるのが魅力です。 走行区間は自転車専用道だから安心。のんびりと初夏の北海道を 楽しみながらペダルを漕ぎます。」
画像

参加者は18名、ベテラン添乗員2名(1名は企画者、1名は元自転車部で登山ガイドの資格も持つ)+地元サイクリング協会によるガイド+ハイデッカーのサロンバス+4tトラック(佐川急便)+バンの伴走+予備自転車2台準備という大名サイクリングである。
画像

画像


北海道サイクリング協会の副会長(会長は橋本聖子)が最後尾に伴走してくれる豪華なサイクリングである。
サイクリング自体は網走〜常呂のオホーツクCR25kmと、猿払〜浜頓別の北オホーツクCRの35kmで、自転車海苔には物足りないCRだが景色は最高に美しい。
いずれのCRも旧国鉄廃線跡を舗装したCRで直線基調のアップダウンの少ないコースである。
画像

CR途中廃線らしく駅舎も残っている。
画像

画像

1日目は降りそうで降らないどんよりした天気でしたが、2日目はサイクリング日和の晴天。
気持ちよく走れました。
画像

ロードバイクから電動アシスト自転車やママチャリでの参加者もあり、無理なく走れるコース設定でした。
画像

画像

画像


画像



旬感旅行はこれまでのツアーの常識を変えたものを色々と企画していくそうです。
JALパックはホノルルセンチェリーライドのノウハウはあるが、国内サイクリングについてのノウハウは皆無のため、今回のツアーで参加者の意見を吸い上げ、次回に改善を盛り込むとのこと。(今回は天候にも恵まれ概ね好評ではないかな?雨だったらどうなっていたか?自転車海苔でない人は我慢できないんじゃないかな?)
そして好評だったツアーだけを残していくそうです。(不評だったツアーに参加した人は不幸ですね・・・)
次回は12月頃沖縄離島サイクリングを企画検討とのこと。
コストより顧客満足度を優先するツアーのため定員は20名で締め切りだそうです。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ウロタンケさんって、普段は、いったい何を・・。
たしか、この間は佐渡に行かれていたはず・・。
で、今度は北海道に!なんと、素晴らしい自転車生活!!
コンセプトが「自転車は自宅から現地に直接発送できるので・・」がいいですね!ダンボールに入れるだけとありましたが、タイヤとか外さずに、そのままだったんですか?自分のビアンキが北海道を走る姿を想像しちゃいました。

sudoban
2006/06/26 21:49
私はしがないサラリーマンです。
今回は海外出張で貯めたマイルで行ってきました。
今日は疲れをとるために年休とりました。
自転車は佐川急便が運搬しました。
簡易梱包だけで分解せずに運んで行きました。
あまり輸送形態を信用してなかったので今回はGTで行きました。
コルナゴを持ってきた方は完全梱包できてました。
傷は無いが布団で包むのでその圧力による影響が懸念されてました。
ウロタンケ
2006/06/26 22:14
ありがとうございました!
イベントに参加する目標があると、なんだか毎日楽しそうですよね。(^。^)
僕も、なにか探してみようと思っています!
sudoban
URL
2006/06/27 05:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

街ポタ・・・

旬感サイクリング(オホーツク編) 天気がいいからポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる