天気がいいからポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS Bianchi Fretta

<<   作成日時 : 2007/04/18 23:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Bianchi Fretta Basicが我が家にようやくやってきた。
もちろんチェレステカラーだ。
本当はこれでバイシクル ライド 2007イン東京に出るつもりだったのだが・・・
画像


実はBianchi Frettaを購入しようと考えたのは3月17日のC級グルメの帰りにちょこっとJunさんのBD-1の乗り心地が気に入ったから、これは息子にGTをやって何て・・・算段してました。

さっそく翌日Y'sに注文したのは3月18日。
BD−1Bianchi Frettaは双子なのは確認済みだったので迷わずBianchi Frettaをチョイス。

入荷の連絡が入ったのが3月28日
しかし、扱いキズがあるという。とにかく現物を見て欲しいとのこと。
画像

3月31日4月1日は忙しかったので、現物確認したのは4月7日(土)もてぎの前日。
画面では判りにくいが、爪が引っかかるくらいの深いキズだ。
新たに取り寄せとなると5月以降の入荷とのこと。
バイシクル ライド 2007イン東京は翌週だ。
当然待ったなしです。
とりあえず用品5000円分サービス+10%分用品券ということで手を打ちました。(あとで聞いたら通常も10%用品は自動的に付くそうです)
画像

年式落ちキズ物だから2〜4割引きを期待してたのに、来週使うって言っちゃったので足元見られちゃったかな〜?
画像

このキズはキズクリアでも埋まりませんでした。
3月7日は車で持ち帰り、3月14日に翌日の前の調整ということでBianchi Fretta Basic初めて試走となりました。
画像

ところがどっこい我が家から16号の拝島橋を渡ったところで後輪がバースト!
ものすごい音がしました。
当然予備チューブなんて持ってないので、1時間かけて我が家まで押して帰りました。
そしてY'sに再び行きチューブを2本買い交換。
これが結構面倒くさい。
画像

まずはスタンドを外さないと後輪が外せない。
画像

そしてクイックレバーを緩めても干渉して外れない。
画像

結局クイックレバーを引き抜かないとタイヤは外せない。
スプリングをなくさないように気をつけないとね。
画像

そしてチューブを交換し、タイヤを組み付け空気を規定の5気圧入れたところで、ものすごい音で再びバースト!
画像

2本目のチューブに交換し、再び空気を規定の5気圧入れたところで、ものすごい音で再びバースト!
画像

もう疲れました。
Y'sに状況を電話で話したところ、「チューブ交換の時にリムに噛んでませんか?」だって!
失礼な、3本とも同じ部位でバーストしてますよ・・・
とにかく明日もって行くから見てくれ・・・

翌日バイシクルライドin東京にロードで自走出場してヘロヘロなてなって帰宅してから、今度はFretta輪行してY'sにタクシー使ってもっていきました。
見てもらったら、やはりタイヤの製造不良みたいです。
前後両輪とも別メーカーのものに交換してもらい、破損したチューブ2本も新しいものに交換してもたいました。
画像


画像

ということで、Bianchi Fretta Basicは我が家にようやくやってきましたが、まだ本格的に走ってません。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

街ポタ・・・

Bianchi Fretta 天気がいいからポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる