天気がいいからポタリング

アクセスカウンタ

zoom RSS 旬感旅行「厳寒のオホーツク」

<<   作成日時 : 2008/02/22 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨年に旬感サイクリングで行ったオホーツクコースを、再びこの厳寒の時期の「旬感旅行」で行ってまいりました。
まずは、アルバム参照ください。

羽田空港から新千歳空港へ飛び、空港から旬感バスに乗り、一路旭山動物園に向けてひた走り。
空港到着時は青空も見えたが、あれよあれよと雲行きは変わり、吹雪になりました。
雪もどんどん深くなり、高速道も50km/h規制。
画像

道中バスガイドさんから旭山動物園の成り立ちについて判りやすい解説を聞き、効率のよい見学方法も聞きました。
さてさて、旭山動物園には運転手さんの頑張りもあって、予定より30分早く1時半に到着。
3時半の閉園までたっぷり見物。
画像

キリン、サル山、アザラシ、ベンギン、白熊、トラ、ライオン、オラウータン・・・
どの動物も雪の中で動いてます。
動物と同じ目線で見学ができます。
旭山動物園の人気の秘密がわかりました。
久々に動物園に行きましたが、また行きたいと思いました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この夏にはオオカミの森もできます。
オオカミに取り囲まれて見学ができるみたいです。

この日は紋別にて宿泊。

翌朝5時起床。
楽しみにしていたガリンコ号早朝チャレンジで流氷を追いかける予定だったが・・・
画像

一週間前にネットでチェックしたときは流氷が接岸していた。
しかし、2〜3日前の低気圧で北海道は大荒れだたらしい。
その影響で流氷は岸から50kmの沖合いまで押し戻されてしまったらしい。
湾の外は低気圧の影響で大荒れ。
ガリンコ号はチャレンジしたものの大揺れ。
しかたないので、湾内に戻り残っていた薄氷をガリガリちょこっと割りました。
画像

地球温暖化で年々流氷の接岸する日数が減っているそうです。
このグラフは1900年代から昨年までの統計で、青が多いほど流氷接岸日が多いです。
画像


ホテル →枝幸→浜頓別→猿払→宗谷岬→稚内(ノシャップ岬・北防波堤)→ホテル
道中川も凍ってました。
画像

画像


オマケで抜海駅から稚内駅まで二駅ローカル線の旅もしました。
画像

抜海駅は高倉健演じたポッポ屋の舞台のような駅でした。
画像

画像



この日は稚内泊。
夕飯はすし屋でした。

3日目はホテル→抜海岬(ゴマフアザラシ→(日本海オロロンライン)→羽幌→旭川空港
画像

画像

それにしても、北海道は風力発電が多い。
画像

途中の町で昼食後オロロrンウインターフェスティバルもちょこっと見学。
画像

画像


そして旭川空港に戻り機中の人となりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

街ポタ・・・

旬感旅行「厳寒のオホーツク」 天気がいいからポタリング/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる