しまなみ海道(後編)

さて、前半に続き。
瀬戸田の街並みを抜けると、瀬戸内の島々へ向かう渡船乗り場に到着。
画像

画像

そのまま海岸線を走り、閑散としたサンセットビーチを横目に走りぬける。
サンセットビーチの向かいにはひょっこりひょうたん島にそっくりな島が見えました。
画像

しして、多々羅大橋を渡る。
画像

大三島に入ると、何故か自衛隊の大型ヘリがサイクリング道路横に展示されている。
不時着して引き取らなかったのか???
画像

大三島の海岸線を走っていると、潮流が右側から左へ流れているところと、左側から右側へ流れているところの境目に小さなうず潮ができているのがよくわかる。
そういつところが釣りのスポットのようで、釣り人も大勢いた。
画像

大三橋を渡り、マリノアシスはかたで昼食休憩。
画像

名物うどんたこめしセットを注文。
画像


昼食休憩後に伯方・大島大橋を渡り、大島についた。
ここからは標高差70mの小さな峠越えがある。
各橋へのアプローチよりもきつめ。
内陸部をひたすら走り、吉海CTに到着。
足も疲れてきたので、2時半の渦潮観測船に乗船。
お客は我々2名だけの貸し切り状態。
船には窓がないので、劇寒い。
画像

この時間帯は潮の流れが弱いらしく、大きな渦潮はありませんでした。
来島海峡の橋と島々とドック見物となりました。
画像

画像

再び吉海CTに戻り、来島海峡大橋を渡る。
この橋は来島海峡にある小島2つを一気に超える全長4kmのつり橋。
画像

高度は80m。
橋から見渡す景色がものすごくいい。
画像

そして来島海峡展望館でこの橋ができるまでの過程を見学。
画像

サンライズ糸山で自転車を返却して、宿泊となりました。
画像

このCTはどの部屋からでも海峡大橋が見えて、宿泊一泊4500円かつ、雰囲気のいい清潔な施設でした。
食事も併設したレストランで好きなものがチョイスできます。
翌日の朝食バイキング(900円)にはお寿司までついていました。
この日は今治見学をしましたが、今治城以外にあまり見るところがありませんでした。
画像

そのまま高速バスで昨日走った橋を一気に渡り、福山に戻りました。
画像

朝食でおなかいっぱいになり昼食は帰りの3時代の新幹線まで何も食べずにいても平気でした。
画像


しまなみ海道サイクリングは楽しかった。
本州から四国へ海上を自転車で走るという、めったにできない体験と達成感が味わえます。

とりあえず、見てください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック